タイヤ交換

取り掛かれば、1台30分程度で終わってしまうのだが、取り掛かるまでは面倒に感じてしまうのがタイヤの交換。

タイヤ1本あたりナットが4本、普通車だと5本のものもありますね。

比べると1台当たり4本しか増えていないのだが、なぜだかとても面倒な気になるのは自分だけだろうか?

369301_s.jpg

自分が住んでいる地域は雪が結構降るので、その季節になるとスタッドレスタイヤに交換することが当たり前になっています。

だいたい12月に入ると、そろそろタイヤ交換しないとなあ。となっていつしようかタイミングをはかります。

冬タイヤから夏タイヤに戻すのは3~4月くらいかな。

勤務先によっては、12月になったら交換したのかどうか、チェックが入る会社もあります。
従業員を何千人もかかえていて、事故ったら、「教育がなってない!」て言われないようにのことでしょうか。

さて、あまり降らない、積もらない年が何年も続くと、↓オールシーズンタイヤ↓を購入して、ずーっとこれでいこうかなどと考えますが・・・誰に言っても止められます。

というのは、道路に雪が積もるとタイヤの部分は車の重さで踏み固められるのですが、
それ以外は積もったままなので、車体の部分は雪が積もったところを擦って走ることになるんですね。
また、寒いと、踏み固められた部分が凍って、つるつるの路面になります。

しかし、困るのは、雪が一部溶けたあと、夜になって凍ることです。
凸凹状に凍るので、とても走りにくくなりますね。

この状態の道路は走ると、オールシーズンタイヤではやっぱり無理そう。と思わざるをえません。

豪雪地帯ではないんですが、やっぱりスタッドレスタイヤじゃなきゃ。となりますね。



コメント

非公開コメント

プロフィール

カツツ

FC2ブログへようこそ!

カテゴリー

月別アーカイブ